小学生による 農業指導感謝の会

私から皆さん(卒業生)へのメッセージは、自分が出来ているのかという位、立派なことをしゃべったなと振り返ります。
それに恥じない人間になるように、初心に返って、4月から新天地で精進します。

2020年春から、喬木第一小学校において、私と南信州農業農村支援センター2名にて、村の伝統野菜”志げ子なす”の栽培の指導を行いました。2021年3月11日に、その1年間の栽培指導のお礼として、「感謝の会」を開いてくれました。
当日は、視聴覚室にて、我々3名の出迎え→総集DVD視聴→生徒の言葉→我々からのメッセージ→先生の言葉→プレゼント交換→記念写真というプログラムで、あっという間に45分が過ぎていきました。
この社会情勢の中で、栽培・販売・アンケート・種とりと、よくここまで熱心に取り組んでくれたなと振り返ります。
肖像権により、当日の写真をここに載せることは控えますが、本当に心温まる、感動的な内容でした。
約1年間、素晴らしいメンバーで、素晴らしい取り組みができたことを誇りに思います。
中学校でも頑張ってね! ありがとう。

なす プレゼント
なす プレゼント2

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です