南信州 天龍村で見つけた個性的なバス停

飯田の帰り、天龍村で変わったバス停を見つけました。
天龍村営バス、向方(むかがた)バス停です。かわいらしい温かみのある待合室の中に、各家庭の新聞受けがありました。朝一のバスで新聞が載せられてくるのでしょうか。配達する側にとっては楽ですが、どこの家がどの新聞を読んでいるのか、わかってしまいますね。
この近くには、立派な温泉施設「おきよめの湯」がありますので、是非観光ついでにこのバス停にも立ち寄ってみてください。

※ 2021年6月1日現在、国道418号の天龍村向方~JR平岡駅は、国道が長期通行止めのため、林道・農道を迂回して通行する。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

耕運機 納機

次の記事

山の調査・測量