次郎柿の原木

浜名湖の北側を走るローカル線に乗って、天竜二俣と遠州森町へ行ってきました。遠州森駅付近を散策していたら、次郎柿の原木がありました。このような有名な木の原木を保存したものは各地に存在すると思いますが、これほど整備され、また元気に生育している原木に出会ったのは久しぶりです。地元の方などがしっかりと丁寧に管理されているんだろうな、と思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

助手席のナス