新たな農地の開墾

今秋から新しく借りる農地の草刈りをしました。初めての場所の草刈りは、地形や障害物の場所が把握できないので、気を遣います。
これでも地主さんがマメに草刈りをしていたので、比較的仕事はしやすかったです。
このあと、写真にある、切り株や柑橘類の木を伐根し、トラクターで整地したのち、棚づくりを始めます。

昨日まで、3日間、東信地域を旅行しました。
長野県で、果樹畑や直売所に並んでいる果物を見たり、普及員さんと話をしたりすると、何とも言えない、「はやく立派に自分の育てた果樹を出荷したい」という農業熱が一段と強まります。長野県の雰囲気が好きであることに加えて、やはり私の農業基礎が長野県にあるからではないかと、推測します。

Follow me!

前の記事

すいか収穫