品種は、耐病性・作業量(袋かけ)・収穫時期など考慮して長野県南信農業試験場が開発した“サザンスイート”と茨城県農研機構が開発した“あきづき”を考えています。

仕立て方は、作業性・労働時間を考慮して“ジョイント栽培”を考えています。
これからブログで収穫までの様子を公開しますので、是非ご覧ください。